【席札編】素敵な結婚式がしたい!手作りウエディングで100万円節約したヒミツの方法!

【席札編】素敵な結婚式がしたい!手作りウエディングで100万円節約したヒミツの方法!


とにかく高い結婚式!いかに安くつかせるか!

ということではじまったこの企画!パート5!!

過去の記事は手作りウエディングで100万円節約したヒミツの方法8選をご覧ください。

さて今回は予告通り夫婦の愛の詰まった席札です(●≧艸≦)

夫婦の愛といってもデザインをしたのも印刷をしたのも名前を打ち込んだのも全て嫁ですw

どこの家もそうですよね。旦那様って絶対にやるよーやるよーって口だけで…そのくせこだわりはあるw

スポンサーリンク


今回はとっても簡単!名刺カードで作る席札です

image

準備物

・ELECOMなっとく名刺(厚口クリアカットホワイト)

色々探しましたがamazonが安いですね。ヤ〇ダ電機さんは高かったです。

ELECOM なっとく名刺(厚口クリアカットホワイト) A4(210X297MM)10面付け12枚入り MT-HMK2WN

新品価格
¥420から
(2016/5/13 01:23時点)

この名刺さえあればELECOMらくちんプリントというソフトが使えてとっても簡単に名刺サイズの席札を作ることが出来ます。


作り方

①らくちんプリント2.0をひらき、型番を入力する

名刺

②好きな画像を入れる

名刺3

③名前を入力する

様を入力し忘れることが多いので気をつけてください。

ちなみに新郎父、新郎母、新婦父、新婦母は名前でかくのではなくこのようにかきます。

新郎新婦の未婚の兄弟、姉妹は様をつけません。『山田 太郎』となります。

結婚している場合は兄弟、姉妹、配偶者を含めて『様』をつけます。

子供がいる場合は子供のご飯を食べるような年齢の子には『くん、ちゃん』

大人の料理を食べるような甥や姪、子供が参列する場合は大人同様に『様』を使います。

スポンサーリンク



いかがでしょうか?参考になりましたでしょうか(*´∇`)ノ

お式当日の様子はこちらです

image
ナフキンはエスカルゴの形に折ってもらい、そこ席札を立てかけるようにしました。

自分で作ればワンコインで簡単に作れます(●≧艸≦)

色々折ったりしなくても名刺サイズなら簡単に自分で作れちゃいます♪

海のイメージにぴったりな席札が出来ました!

次は弟の愛情がこもった『返信はがき、招待状、席辞表とメニュー』の紹介をさせていただきます♪

弟はウェブデザイナーをしていて姉の結婚式のためなら!!と

こだわりの強い姉の弟らしく、こだわり抜いて素敵なものを作ってくれました(*´∇`)ノ



平安堂ウェディング

また参考にしてみてくださいヽ(´∀`。)ノ

手作りウエディングで100万円節約したヒミツの方法8選








スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です